オープンデータとは

オープンデータとは、公共データを「二次利用可能なルール」の下、企業等が利活用しやすい「機械判読に適した形式」にて公開する取組みです。

岐阜県は、国の「電子行政オープンデータ戦略」(平成24年7月4日高度情報ネットワーク社会推進戦略本部決定)を踏まえ、県が保有するデータを公開し、その民間利用を促すことにより、公開データを利用した様々なビジネスの創出や、県民生活の利便性向上に寄与することを目指します。